www.bluegrasskin.com
元々日本酒は大好きで良く飲んでいたのですが、何時の頃からか日本酒を飲むと翌日に残るようになり、気が付いてみるとビールばかり飲むようになっていました、ビールはビールで美味しくて何の問題もないのですが、特に冬場になると日本酒の熱燗の感触が思い出されて、最近ではビールの合間に翌日に残らない程度少量の日本酒をたしなむようにしています。 昔日本酒と言えば熱燗が主だったように思いますが、最近は色々な種類が出てきてどちらかと言えば氷で冷やすか常温で飲むものが主流になってきた感が有ります、本醸造や吟醸酒は勿論ですが、一番搾りや新酒、または生酒等は燗にするよりそのまま冷やで飲んだ方が美味しい様に思えます、しかし日本酒のだいご味は何と言っても熱燗に有るのではないでしょうか、口元に持ってくるとつんと鼻を突く熱気を浴びた酒気と少し口に含んだ時口いっぱいに広がる甘い香りが何とも表現できない程の至福なのです。 昔に比べると酒蔵は随分減ったと聞きますが、何とか日本酒の伝統は繋いで欲しいものと切に願うこのごろです。